チーズの川につけてみんなで食べよう チーズカレータッカルビ

2018.03.07

今、若い子の間では「チーズタッカルビ」がめちゃくちゃ流行っているそう。ふむ、確かにうちのティーンエイジャーも「友達と新大久保にタッカルビを食べに行く!」という計画を立てている模様。

そんな流行りのメニューも「ボンカレー」を使えば、簡単に自宅で再現できます。そもそも「ボンカレー」が完成された味なので、そこにコチュジャンを加え、鶏肉を漬け込むだけ。これで下味付け完了!あとは野菜と炒めるだけの簡単“ワンパン料理”です。
大人数のときはホットプレートで豪快に作るとむちゃくちゃ楽しいですよ!

<ぼんごはんポイント>
*さつまいもは先に電子レンジにかけて少しやわらかくしてから炒めると時短に。
*チーズの量はお好みで。でも“大量”な方がおいしい!
*チーズを溶かす際、フタすると早く溶ける。

<ぼんごはんアレンジ>
*今回は子ども用に甘口で作りましたが、大人は中辛にコチュジャンのほか、ヤンニョムやキムチなどを加えて作っても。
*きのこを入れてもおいしい。
*シメに焼きそばやチャーハンを作っても。
材料(1人分)
  • ボンカレーゴールド(甘口または中辛) … 2袋
  • 鶏もも肉 … 150g
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • キャベツ … 1/4個
  • さつまいも … 1/2本
  • コチュジャン … 大さじ2
  • ごま油、ピザ用チーズ … 適量

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド(中辛)

作り方
1

玉ねぎはみじん切り、キャベツはざく切り、さつまいもと鶏肉はひと口大に切る。

2

ボウルに「ボンカレー」、1の鶏肉、コチュジャン入れてよく混ぜ合わせ、10分以上おく。

3

フライパンにごま油をしき、玉ねぎ、さつまいも、キャベツの順で炒める。

4

さつまいもに火が通ったら、2を入れ、鶏肉に火が通るまで炒める。

5

真ん中を開け、ピザ用チーズを入れ、チーズが溶けるまで火を通す。

6

チーズの川につけて食べてください。

PROFILE

中田ぷう

編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

おすすめの記事

夏バテしちゃう日でも食べられる さっぱり...

アボカドサルサボンカレー丼

みんなで食べよう♪ ぼんごはん!ホットプ...

【ハロウィンレシピ】かぼちゃの器のクリー...