【受験生応援】栄養たっぷりさばカレー

2016.02.10

毎日寒い日が続き、受験生も追い込みのシーズン。受験生を持つご家庭は、こんなときこそお子様の体調管理をしっかりしてあげたいですね。

記憶力や集中力を高めると言われるDHAや鉄分を豊富に含むさばと、ビタミンAや葉酸を多く含まれるほうれん草を入れたカレーはいかがでしょうか。

トマトの水煮を入れてさっぱりと食べやすく仕上げたので、お夜食にもぴったりです。

しっかり食べて、受験をのりきってくださいね!
材料(2人分)
  • ボンカレー … 1袋
  • さば(生) … 2切れ(150g)
  • ほうれん草 … 100g
  • トマトの水煮(缶詰) … 150g
  • 水 … 30ml
  • にんにく(みじん切り) … 5g
  • しょうが(みじん切り) … 5g
  • サラダ油 … 大さじ1
  • しょうゆ … 小さじ2
  • クミンライス
  • 米 … 2合
  • 塩 … 小さじ2/3
  • クミンシード … 小さじ2/3
  • サラダ油 … 小さじ2

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド(中辛)

作り方
1

さばは食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)をふって5分おき、水分を拭き取る。 玉ねぎは薄くスライスし、ほうれん草は洗ってざく切りにする。

2

クミンライスを炊く。米は洗ってザルにあげて30分おく。炊飯器に洗った米と分量分の水を加える。フライパンにクミンシードと油を入れて熱し、香りが出たら炊飯器に移し、塩を加えて普通モードで炊く。

3

別の鍋ににんにく、しょうがを入れ、サラダ油を加えて弱火で加熱する。香りが出たら玉ねぎを加え、透き通ってくるまでしっかりと炒める。

4

水とトマトの水煮、ボンカレーを加えて2~3分煮る。ほうれん草を加え1分煮込み、1のさばも加え、10分煮込み、しょうゆを加え味をととのえる。

5

器にクミンライスを盛り、4をかける。

PROFILE

ともながあきよ

フードスタイリスト&フードコーディネーター

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。

おすすめの記事

焼きカレー とろとろ卵のせ

【お花見のお持たせに】片手で食べられる三...

おやつにもつまみにもなる! じゃがいもの...