スタミナたっぷり!疲れた日のレスキューごはん にら玉カレー丼

2017.03.16

うちの夫は、家で夕食を食べる派。確かに仕事のあとどこかに寄ってごはんを食べて帰るより、家に直帰してスウェットに着替えてゆったりごはん食べた方がいいですものねー! とはいえ私も仕事があるので、一から作れないときもある! そんなとき助かるのが、ボンカレー。でも「そのまま」出すのは気が引ける……だから必ず野菜を加えたり、スープをつけて“手をかけた風”にしています(笑)。

<ぼんごはんポイント>
*あればオイスターソースを小さじ1入れると、コクと深みが加わる。
*にらは包丁ではなく、キッチンばさみでバッチンバッチン切っています。

<ぼんごはんアレンジ>
大辛のスパイシーな辛さとクセあり野菜の相乗効果で、ワンステップ上のおいしさに!
材料(1人分)
  • ボンカレーゴールド(大辛) … 1袋
  • ごはん … 1膳分
  • にら … 1/2束
  • 生卵 … 1個

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド(大辛)

作り方
1

フライパンに「ボンカレーゴールド(大辛)」を出し、火にかける。

2

フツフツとしてきたら、にらをはさみで5センチ幅に切って入れ、カレーとよくなじませる。

3

器にごはんを盛り、2をかけ、生卵を落とす。

4

よく混ぜながらいただく。

PROFILE

中田ぷう

編集者・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
Instagram:pu_nakata

おすすめの記事

「トマトカレーうどん」でポカポカ!

【父の日レシピ】ビールのおつまみに!スパ...

お花見やBBQにぴったりのエンタメレシピ...

ひんやりおいしいカレーラタトゥイユ