運動会にも! オフィスにも! 簡単・華やかミルフィーユおにぎり

所要時間
30分

運動会にも! オフィスにも! 簡単・華やかミルフィーユおにぎり

運動会やピクニックと外にお出かけすることが多くなるこの時期。お弁当作りでは、おにぎりを何個もにぎるのは大変ですよね。そこで、おにぎらずの進化形、パウンド型にご飯と具材を順番にのっけて作る「ミルフィーユおにぎり」はいかがでしょうか。

ボンカレーで炊き込んだカレー味のご飯で、彩りも風味も一工夫。具材はカレーご飯にぴったり合う3種類を挟んでみました。炒り卵の甘味、鮭マヨの塩気、さっぱりとしたお野菜が絶妙にひとつの味にまとまります。

パウンド型に詰めるだけという手軽さなのに、切った時のごちそう感はうれしいですね。
お弁当を開けた時のみんなの顔が楽しみになりそうな一品です。

材料(8.5×17.5×6.5㎝のパウンド型1台分)

炊きこみボンカレーご飯
ボンカレーゴールド(中辛) 1袋
米  2合
だし汁 430ml
サラダ油 小さじ1/2
炒り卵(大きめ)
1個
砂糖 小さじ1/4
粗塩 ひとつまみ
鮭マヨ
鮭マヨ(市販) 30g
マヨネーズ 大さじ1/2
ベビーリーフ
ベビーリーフ 適量
青じそ 2枚

作り方

  1. 1炊く30分前に米を洗い、ざるにあげる。米を炊飯器に入れ、だし汁とサラダ油を加え、ボンカレーを乗せて炊く。
  2. 2[1]のご飯を550gボウルに入れ、ラップをして粗熱をとる。
  3. 33種類の具材を作る。 [炒り卵] 卵と砂糖、塩を混ぜあわせ、油(分量外)を熱したフライパンで大き目の炒り卵を作り、冷ます。 [鮭マヨ]鮭フレークとマヨネーズを混ぜ合わせる。 [ベビーリーフ]青じそを粗く刻み、水気を切ったベビーリーフと合わせる。
  4. 4パウンド型の全体を覆うくらいの大きさのラップを敷く。[2]のご飯1/4量を平らに広げ全体を押し、周囲1cm程度を残し、ベビーリーフを広げのせる。その上に、ご飯1/4量を平らに広げ全体を押し、同様に1cm程度を残して鮭マヨを広げのせる。同様に1/4量のご飯、炒り卵を乗せ、残りのご飯を乗せる。
  5. 5ラップをかぶせ上から押し、パウンド型を逆さにしてクッキングシートを敷いたまな板の上に出す。
  6. 6包丁で好みの大きさに切り、クッキングシートやラップで包む。

木内由紀フードクリエイター

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士,製パン講師。
レシピ一覧へ戻る
Page Top