single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.03.29

フレッシュな味わいがたまらない! 新たまカレー

フレッシュな味わいがたまらない! 新たまカレー

新たまねぎが八百屋の店頭に並び始めるとワクワクします。あのシャキシャキ感と甘さ。日本の新たまねぎのおいしさって、グルメもうならす※マウイオニオンと張ると思いますっ!この歯ごたえと甘さを楽しむために、「ボンカレー」にもあえて“生”のままプラスします。新たまねぎのおいしさが味わえる5月までに、ぜひ食べてほしい一品です!

※ マウイオニオンとは甘みが強く、そのまま食べられ、アメリカでは高級食材として扱われている幻のたまねぎ

<ぼんごはんポイント>
*新たまねぎの甘みはとても繊細。中辛以上になるとこの甘みが消されてしまうので、中辛に合わせるのがベスト。

<ぼんごはんアレンジ>
*時期によってはまだ辛味の強いものもあるので、ぬるめの湯にさらして辛味を取ってください。
*食べるときはよく混ぜて
*サラダ感覚で食べたいので薄いくしぎり、食べにくい人は粗みじん切りがおすすめです。
*レモンとオリーブオイル、ブラックペッパーで和えた新はたまねぎの簡単マリネも合いますよ。

材料

ボンカレーゴールド(中辛) 1袋
ごはん 1膳分
新たまねぎ 1/2個

作り方

  1. 1新たまねぎはくし切りにする。
  2. 2皿にごはん、カレー、1を盛りつける。

中田ぷう 編集者・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る