ひんやりおいしいカレーラタトゥイユ

2015.07.09

夏野菜のおいしさがギュッと詰まったラタトゥイユ。スタンダードなトマトベースに夏にぴったりなカレー味を手間なくプラスした、食欲増進レシピをご紹介します。


冷やして前菜に、バケットにのせブルスケッタに、冷製パスタや冷たいご飯と一緒に……、とおいしい食べが方いっぱい!ワインのお供にはもちろん日本酒にも良く合います。

いろいろなアレンジして召し上がってくださいね。
材料(4~5人分)
  • ボンカレーゴールド(辛口がおすすめ) … 1袋
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • なす … 大1本
  • パプリカ … 1個
  • ピーマン … 2個
  • ズッキーニ … 1本
  • セロリ … 1/2本
  • スライスベーコン … 1枚
  • にんにくすりおろし … 大1片分
  • オリーブオイル … 大さじ5
  •  [A]
  • トマトジュース … 200ml
  • 中華だし … 小さじ1
  • 粗塩 … 小さじ1/4
  • 砂糖 … 小さじ1

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

作り方
1

玉ねぎ、なす、パプリカ、ピーマンは8mm角に切る。ズッキーニは8mmの半月切り、セロリは2mm幅に切る。ベーコンは8mm幅に切る。

2

鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、玉ねぎを炒め、透き通ってきたら、ベーコン、なす、セロリ、ズッキーニ、にんにく、パプリカ、ピーマンの順に都度炒めながら加える。

3

すべての野菜に油がなじんだら[A]を加え混ぜ合わせ、蓋をして5分煮る。

4

3にボンカレーを加え全体を混ぜ合わせ、蓋をして3分煮る。火を止め、味を染みこませる。

5

4が完全にさめたらオリーブオイル大さじ3を加え混ぜ合わせ、容器に移して表面にぴったりとラップを張り、冷蔵庫で冷やす。

PROFILE

木内由紀

フードクリエイター

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士,製パン講師。

おすすめの記事

冷蔵庫の余ったお野菜を使って作る ボリュ...

【受験生応援】栄養たっぷりさばカレー

ボンカレーとツナの混ぜご飯

【母の日レシピ】ボンカレーグラタンパイ