おやつにもつまみにもなる! じゃがいものチーズカレーグラタン

2017.10.04

安くておいしく、季節を問わずに出回っている主婦の味方食材・じゃがいも。でもやっぱり肌寒くなる季節になると、じゃがいも料理ってやけにおいしく感じられるんですよね♪ 

そんな今の季節にも合うじゃがいもを使った、簡単グラタンをご紹介します。やわらかくなったじゃがいもに「ボンカレー」とチーズをかけるだけ。カレーの辛さは、そのとき食べる“メンツ”に合わせて。ちなみに私は、週末の家事を終えたあと、これをつまみにお父ちゃんとビールを飲みたかったので、辛口に。でも、子どもたちにおやつで食べさせるときは、甘口で作っています。

<ぼんごはんポイント>
*“正統派の調理”では、じゃがいもは皮付きのまま電子レンジにかけるのですが、面倒なので皮をむき・ひと口大に切って電子レンジにかけるのが中田流。この方法でやるとじゃがいもが“縮みがち”なので、「多めかな?」と思うくらい水にまぶしてから電子レンジにかけてください。
*電子レンジにかける時間の目安は、じゃがいも1個につき3~4分。
*オーブンが面倒なときは、電子レンジの温め機能に2~3分かけて、チーズが溶ければOK。

<ぼんごはんアレンジ>
*カレーとじゃがいもは相性抜群! どの辛さでも合いますよ。
材料(1人分)
  • ボンカレー ゴールド(お好みの辛さ) … 1袋
  • じゃがいも(中) … 2個
  • ピザ用チーズ … 適量

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド 辛口

作り方
1

じゃがいもは皮をむき、ひと口大に切る。電子レンジにかけ、やわらかくする。

2

耐熱皿に1を並べ、カレーをかけ、チーズを散らす。

3

200度に温めたオーブンで10分焼く。

PROFILE

中田ぷう

編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

おすすめの記事

【母の日レシピ】ボンカレーグラタンパイ

夏にぴったり! なすとピーマンの焼肉のた...

【クリスマスパーティレシピ】とろーりチー...

アウトドアにも!スキレットでパエリア