【節分豆救済レシピ】福豆海苔ごはんカレー

所要時間
40分

【節分豆救済レシピ】福豆海苔ごはんカレー

2月3日は節分の日ですね。「おにはーそと!福は~うち~」と楽しんだあとの福豆は、そのまま食べても美味しいのですが、残ってしまって困ったことはありませんか?

せっかくの福豆を美味しく食べきりたいので、カレーにリメイクをしてみました。
いつものご飯に残りの福豆を入れて炊くだけで、柔らかくなり栄養も食べごたえも満点の炊き込みご飯になります。海苔を加えれば、こうばしい香りが味のアクセントに。

福豆ご飯カレーで、福を呼び寄せてくださいね!

材料(1合分)

ボンカレーゴールド(大辛使用) 1袋
1合
ソフト炒り大豆 30g
焼き海苔 1/2枚
粗塩 小さじ1/4
きざみのり 小さじ1/4
三つ葉 適量

作り方

  1. 1米を洗い、炊飯器の規定の水と粗塩を加え30分ほど置く。大豆とちぎった焼き海苔を加えのせ、普通モードで炊く。
  2. 2[1]を器に盛り、温めたボンカレーをかけ、きざみのりと三つ葉を散らす。

木内由紀フードクリエイター

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士,製パン講師。
レシピ一覧へ戻る
Page Top