ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2018.10.03

マリネしたきのこの酸味とカレーが相性抜群 秋の味覚を存分に味わうきのこ添えカレー

マリネしたきのこの酸味とカレーが相性抜群  秋の味覚を存分に味わうきのこ添えカレー

徐々に秋らしくなってきた今日この頃。きのこのマリネをたっぷり添えたカレーで秋の訪れを感じてみませんか?

きのこはしめじ、まいたけ、エリンギなどを軽く炒めて、マリネ液に浸して一晩おきます。酢やしょうゆがぐっとしみ込んだマリネが、ボンカレーと相性が抜群なんです。赤ワインにも合うレシピになっています。

カレーのお供といえば福神漬けやらっきょうが定番ですが、きのこのマリネに代えて秋の味覚を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?


<ぼんごはんポイント>
*子どもも食べられるマリネなので「ボンカレーゴールド 甘口」にもよく合います。

<ぼんごはんアレンジ>
*子どもでも食べやすいよう、甘さ強めに作ったマリネです。甘みが苦手な人は砂糖の量を大さじ1にしてください。
*きのこのマリネはしょうゆの代わりにだしじょうゆ、白だしで作っても。
*にんにくを炒めるときに赤とうがらしを入れると大人味のマリネに。

材料

ボンカレーゴールド(お好みの辛さ) 1袋
ごはん 茶碗1杯
きのこのマリネ 適量
しめじ、まいたけ、エリンギ 各2パック
にんにく 2片
[A]
大さじ4
砂糖・しょうゆ 各大さじ2
鶏がらスープの素(粉末) 小さじ1
オリーブオイル、塩、ブラックペッパー 各適量

作り方

  1. 1きのこのマリネを作る。しめじとまいたけはほぐし、エリンギは食べやすい大きさに切る。にんにくは包丁の腹でつぶす。
  2. 2フライパンにオリーブオイルを熱し、1のにんにくを入れる。香りが立ったら1のきのこを入れる。
  3. 3塩、こしょうで味付けをし、しんなりしてきたらAを加える。
  4. 4粗熱が取れたら保存容器などに入れ、ひと晩冷やす。
  5. 5「ボンカレー」とごはんを器に入れ、きのこのマリネを添える。

中田ぷう編集・ライター

中田ぷう編集・ライター
大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る