single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.06.14

ヘルシーさもうれしい! 蒸し大豆のさっぱりレモンマリネ添え

ヘルシーさもうれしい! 蒸し大豆のさっぱりレモンマリネ添え

家の近くにスーパーやコンビニがありません。だもんで、雨の日になると買い物に行く気ゼロ。何とか家にあるもので、ごはんを済ませようと努力します(笑)! そんなときに役立つのが買い置き食材。

中でもイチオシが蒸し大豆です。どこのスーパーでも手に入るし、安いし、食感もほっくりで食べやすい。しかもほのかな甘みがおいしいんですね。だから蒸し大豆、普段から買っておくと便利ですよ~!ごはんに入れて炊いてもおいしいし、サラダに入れてもいい。今回は、その蒸し大豆を使ったマリネをカレーに添えてみました。

<ぼんごはんポイント>
*ボンカレーの辛口はとんがった辛さではないので、今回のマリネとよく合います。
*豆のマリネは満足度が高いので、ごはん量を減らし、マリネを増やすことで炭水化物カットができますよ~!

<ぼんごはんアレンジ>
*辛味をおさえるために紫玉ねぎを使いましたが、大人が食べるのであれば普通の玉ねぎでもOK。さっと湯どうしすれば辛味も取れます。
*チャービルはあれば入れてください。

材料(2人分)

ボンカレーゴールド(辛口) 2袋
市販の蒸し大豆  150g
レモン、紫玉ねぎ  各1/2個
チャービル、塩、こしょう、オリーブオイル  各適量

作り方

  1. 1紫玉ねぎ、チャービルはみじん切りにする。
  2. 2ボウルに1、大豆、塩、こしょう、オリーブオイルを入れ、レモンを絞る。よく混ぜ合わせる。
  3. 3ごはんとカレーも盛り付けた器に、2を添える。

中田ぷう編集者・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る