ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2018.04.11

余ったごはんを簡単リメイク チーズカレーリゾット

余ったごはんを簡単リメイク チーズカレーリゾット

母の一人ごはんや子どものおやつにも使えるレシピをご紹介します。ポイントはチーズとボンカレーを煮込むところ。ボンカレーをコンソメスープでのばして、チーズと一緒に煮込んでいるので味のしみこみ方が違うんです!

しかもリゾットとはいえ、時短のため、炊いたごはんを使うので煮込む時間も短時間で済みます。残りごはんのレスキューメニューとしてお使いくださいね!
仕上げにはパプリカパウダーとドライパセリを振って、おしゃれな見た目に!

<ぼんごはんポイント>
*炊いたごはんを使えば、時短になります。
*ごはんは洗うことで粘り気が取れ、カレーと一緒に煮込んでもボテッ!とした仕上がりになりません。
*チーズと一緒に煮込むことで、まろやかさか全体になじみおいしくなります。

<ぼんごはんアレンジ>
*大人は仕上げに黒こしょうをひいても美味!

材料(1人分)

ボンカレーゴールド(甘口または中辛) 1袋
ごはん茶碗 1杯分
200ml
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ピザ用チーズ ひとつかみ
パプリカパウダー、ドライパセリ 各適宜

作り方

  1. 1ごはんは、ざるに入れて軽く洗う。
  2. 2鍋にボンカレーと水、コンソメを入れて沸かす。
  3. 32に1とピザ用チーズを入れて、ごはんがやわらかくなるまで約3分煮る。
  4. 4器によそい、あればパプリカパウダーとドライパセリをふる。

中田ぷう編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る