single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.09.13

赤ワインに合う れんこんとチョリソーのバター炒め添えカレー

赤ワインに合う れんこんとチョリソーのバター炒め添えカレー

昔から秋になるとよく作る、れんこんとソーセージのバター炒め。あえてオイルではなくバターで炒めることで、コクと風味を加え、秋っぽい味わいにしています。

シャキシャキしたれんこんの食感とチョリソーの辛味がアクセントになり、カレーにぴったりなんです。赤ワインに合わせて食べてほしいレシピです。辛味が苦手なお子様にはソーセージで食べてみてくださいね。

<ぼんごはんポイント>
*れんこんは縦に切ることで輪切りよりも食べこたえある食感に。
*れんこん、チョリソーともに焼き色がしっかりつくくらいバターで炒めると、香ばしいおいしさに。

<ぼんごはんアレンジ>
やさしい味わいのボンカレーだからこそ、コクと香ばしさがポイントの大人のれんこん炒めがよく合う。

材料

ボンカレーゴールド(中辛または辛口) 1袋
れんこん(小) 1節
チョリソー 2本
バター、塩、こしょう 各適量

作り方

  1. 1れんこんは縦に切る。
  2. 2フライパンにバターを熱し、チョリソー、れんこんの順に炒める。塩、こしょうで調味する
  3. 3ごはんとカレーを盛り付けた皿に2を添える。

中田ぷう編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る