single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.07.12

子どもが大好きな初夏の味! バターしょうゆコーンごはんのカレー

子どもが大好きな初夏の味! バターしょうゆコーンごはんのカレー

夏になるとお父ちゃんの田舎から大量に送られてくるとうもろこし。ゆでただけじゃ消費しきれず、困っていたのですが、去年、いいアイディアを知人に教えてもらったのです。

コーンの実を包丁でそぎ落とし、バターで炒め、しょうゆで味つけするだけ。この「バターしょうゆコーン」口当たりがいいから、ものすごい勢いでなくなるんです(笑)。
もちろんそのまま食べてもおいしいけど、ごはんに混ぜ込むと、これまた違ったおいしさに!

だからカレーに合わせるごはんもこれにすると、子どもたち大喜びです。
いつものカレーがコーンの食感と甘みで夏を感じるカレーになりますよ。

<ぼんごはんポイント>
*バターしょうゆ炒めのおいしさのポイントは、しょうゆを入れたあと、軽く焦げ目がつくまで炒めること。
*甘口、中辛、辛口となんでも合います!

材料

ボンカレーゴールド(甘口か中辛) 1袋
ごはん 1膳分
<バターしょうゆコーンの材料>
とうもろこし※冷凍コーン、缶詰のコーンでも。 1本
バター 10g
しょうゆ 大さじ1
塩、こしょう 各適量

作り方

  1. 1とうもろこしは皮をはぎ、実を包丁でそぎ落とす。
  2. 2フライパンにバターを熱し、2を炒め、しょうゆ、塩、こしょうで調味する。
  3. 3ごはんにバターしょうゆコーンを混ぜる。
  4. 4器に3を盛り、「ボンカレーゴールド」をかける。お好みでらっきょうや福神漬けを添える。

中田ぷう編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る