【BBQレシピ】串に刺して食べれば楽しさ倍増!! ボンカレーサテ

所要時間
45 分

【BBQレシピ】串に刺して食べれば楽しさ倍増!! ボンカレーサテ

夏はキャンプやBBQなど野外で楽しめるレジャーがいっぱい。そこでアウトドアレシピにも使える串焼きのサテはいかがでしょうか。

ひき肉だねにボンカレーを使えば味付けとつなぎの役割を果たしてくれます。タネが柔らかくなってしまうので、冷蔵庫で30分冷やしてから固めればまとまりやすくなります。ボンカレーの具材もそのまま入れれば、野菜入りのサテになりますよ。辛いもの好きな人は、辛口や大辛のボンカレーを使っていただければ、よりアジア風に。

ボンカレーと牛乳を混ぜたカレーソースをつけて、濃厚なカレー味をお楽しみください。

サテをBBQにもって行くときは、肉だねをくしに刺したら、肉だね部分にラップをしっかり巻いて形をキープしましょう。冷凍して持っていっても大丈夫です。


材料(串6本分)

ボンカレー      1袋(辛口~大辛がスパイシーでおすすめです。)
豚ひき肉 200g
しょうが(すりおろし) 5g
パン粉  15g
牛乳 小さじ2
サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 1ボンカレーは大さ1杯分を別の容器にとりわける。残りをすべて豚ひき肉と混ぜ、しょうが、パン粉と共に粘りが出るまでよく練り、冷蔵庫で30分程度冷やす。
  2. 21の肉ダネを6等分にし、楕円形にまとめ、くしを刺す。(手に水をつけながら作業するときれいにできる。
  3. 32の串をサラダ油を熱したフライパンに並べ、弱めの中火で3~4分焼き、上下を返してもう片面を3~4分焼く。最後に1で取り分けたカレーに牛乳を混ぜ、ハケでサテの表面に塗り、サッと焼いてカレーの香りをたたせる。 ※調理時間は冷蔵庫で冷やす時間も含む

ともながあきよフードスタイリスト&フードコーディネーター

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。
レシピ一覧へ戻る
Page Top