2015.07.22

【レポート】Smile Table Dayママ座談会を開催しました

0722std-event

 

ボンカレーの実験ムービー「Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になる食卓3カ条~」の公開にともない、ママたちの座談会を開催いたしました。

座談会では、スペシャルゲストとして、ご自身がワーキングマザーでもあるタレントの福田萌さん、子どもとのコミュニケーションの専門家、「親子のコミュニケーション」について研究されている「ことばキャンプ」主宰の高取しづかさんと、動画に出演した一般のママ2名が対談しました。

 

「Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になる食卓3カ条~」

https://www.youtube.com/watch?v=4pv4XY-xkQE

 

ムービー中でボンカレーが提案する「Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になる食卓3カ条~」を見た福田萌さんは「ご飯のあとの次のアクションのことばかり考えて、子どもを急かしてしまっていたので、子どもとのコミュニケーションを増やすためにも取り入れていきたいです!」「Smile Table Dayの3カ条を冷蔵庫に貼って、毎週月曜日に実践していきたいと思います!」とコメント。

その後、高取しづかさんとの会話の中でも、「毎日頑張り続けなきゃいけないという気持ちが、結果的に子どもとのコミュニケーション量を減らしてしまっていたことにはハッとしました。私を含め、ボンカレーを活用して、上手にラクができればいいと思います。」と、動画に込められたメッセージに共感されていました。

 

福田萌さんが語る、子育ての苦労話

本当はもっと子どもとゆっくり会話をしたりしたいのですが、いつも20分くらいの食事になってしまっています。どうしても次のアクションのことばかり考えてしまってあわただしい食卓になってしまっています。

ボンカレーのWebCMの中でもあったように、食卓につけずキッチンでご飯を食べてしまうこともあって、本当に共感しました。

私も完璧に何事もこなしたい性格なので、自分で自分を追いつめていたところもあったのかなと思います。

ご飯のあとの次のアクションのことばかり考えて、子どもを急かしてしまっていたので、子どもとのコミュニケーションを増やすためにSmile Table Dayを取り入れていきたいです!

Smile Table Dayの食卓3カ条を冷蔵庫に張って、毎週月曜日に実践していきたいと思います。

子育てをしていると孤独を感じるようなこともたくさんあると思うのですが、それは世のママはみんなが感じていることなんだと、ブログにいただくコメントを見ると思います。ひとりじゃないんだよって伝えたいです。ママひとりでがんばりすぎず、ボンカレーを活用してもっと上手にラクができればいいと思います。

 

高取しづかさんによる、ママたちへのアドバイス

アメリカでの子育ても経験しましたが、日本人のママたちは本当に頑張っていて、頑張りすぎなくらいだと思います。子育てはマラソンのような長期戦なので、ボンカレーを上手につかって手を抜きながら、メリハリをつけるといいと思います。

日本には、まだまだ母親の自己犠牲が当たり前だという風潮や、ママ自身に先入観も残っていますよね。だからときどきは、ラクをすると決めて子どもとの会話を意識して大切にしようという日を設けるのは、とってもいいことだと思います。

食事の栄養はもちろん大事なんですけど、子どもたちとコミュニケーションをとることは心の栄養になると思います。

子どもが小さいときに会話を増やしておくことが、成長して思春期を迎えてから、何かあったときに相談してくれる関係の土台づくりになります。

 

 

「Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になる食卓3カ条~」

https://www.youtube.com/watch?v=4pv4XY-xkQE

 

Smile Table Dayプロジェクト スペシャルサイト

http://boncurry.jp/smiletableday/