春の味を満喫♪ たけのこのみそバター焼きのっけ

2018.03.14

八百屋さんからゆでたたけのこの香りがしてくると、風はまだまだ冷たくとも「あぁ、春が来たんだなぁ!」と感じます。たけのこというと、煮物や炊き込みごはんに使うイメージですが、カレーに合わせてもおいしいんですよ! でもそのままだと淡白すぎるので、ちょっとコクをプラスして合わせるのがポイント。

今回は、ラーメンにもある“みそバター”味にしてみました。このままだとぼけた味なので、最後にちょっとしょうゆを加えるとパンチが出て、カレーと合わせても負けない味になりますよ。そもそもカレーに、みそやしょうゆって合う調味料ですから間違いはないおいしさです!


<ぼんごはんポイント>
*バターにみそを溶かす際は、木べらなどでたたき潰すようにするとバターとみそがよくなじみます。
*みそは焦げたほうがおいしいので、焦がしてください。
*自分でたけのこをゆでるのは面倒!という人は、市販の水煮たけのこでOK。

<ぼんごはんアレンジ>
*バターとみそだけでもおいしいですが、しょうゆを最後に回しかけることでカレーと良く合う味わいに。
*大人は仕上げに山椒の粉をふっても美味。
材料(1~2人分)
  • ボンカレーゴールド(お好みの辛さ) … 1袋
  • ゆでたけのこ … 120~150g
  • みそ … 大さじ1/2
  • バター、しょうゆ … 各適量

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド(中辛)

作り方
1

たけのこは食べやすい大きさに切る。

2

フライパンにバターを熱し、溶けたらみそ加えて溶き、1を焼く。

3

たけのこに焦げ目がついたら、しょうゆを回しかける。

4

器に「ボンカレー」とごはんをよそい、3を添える。

PROFILE

中田ぷう

編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

おすすめの記事

キャベツと豚肉、カレーの重ね焼き

オイスターバターソースで濃厚! ボンカレ...

肉汁ジューシー!チーズボンカレー餃子

ライオンさんのデコカレー