ゴーヤとチアシード入りボンカレーマフィン

2015.08.05

夏が旬のゴーヤと、今トレンドのスーパーフード、チアシードを使ったおかず系マフィンです。チアシードのプチプチっとはじける食感が楽しいですよ。ゴーヤのワタと種は捨てずに使って、ゴーヤのいいところを全部いただいちゃいましょう!先に軽く炒めておくと苦味が適度に抜けて食べやすくなりますよ。

焼いている途中からふわ~っとカレーの良い香りがして、食欲をそそります。朝食やおやつにもぴったりですよ。
材料(Φ7㎝のマフィン型6個分)
  • ボンカレー … 1袋
  • グラニュー糖 … 大さじ1
  • 卵 … 1個(室温に戻す)
  • バター  … 35g(室温に戻す)
  • 粉 … 180g
  • ベーキングパウダー … 小さじ2
  • 牛乳 … 40ml
  • ゴーヤ … 80g
  • チアシード … 15g
  • 塩 … 少々

-PRODUCT- このアレンジレシピに使われているボンカレー

ボンカレーゴールド(中辛)

作り方
1

ゴーヤは種とワタごと薄い輪切りにし、熱したフライパンにサラダ油少々(分量外)をひき、少し焼き色がつく程度に炒め、塩をふる。小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

2

ボウルにバターを入れて柔らかく練り、グラニュー糖を入れて混ぜる。

3

溶きほぐした卵を2に3回に分けて加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。ボンカレーを加えてなじませる。

4

3に1の粉類の半量→牛乳→残りの粉類の順番で混ぜ、1のゴーヤ、チアシードを入れて、生地にツヤ感が出るまでしっかりと混ぜる。

5

型に紙を敷き、4のマフィンの生地を均等に分け、飾りにチアシードを適量(分量外)ふる。180℃のオーブンで約15~20分焼く。

PROFILE

ともながあきよ

フードスタイリスト&フードコーディネーター

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。

おすすめの記事

【ハロウィンレシピ】かぼちゃの器のクリー...

【受験生応援】栄養たっぷりさばカレー

ボンカレーde本格インドのほうれん草カリ...

ハロウィン大注目レシピ! ハロウィンカレ...