残業後、自炊する元気がないときに…。レンジで簡単、レトルトカレーの食べ方

残業後、自炊する元気がないときに…。レンジで簡単、レトルトカレーの食べ方

もうすぐ3月。年度末で忙しくて残業続き…という方も多いのではないでしょうか?そんなときは、帰って温かいごはんが食べたいと思っても、しっかり自炊するのは面倒ですよね。

 

そんなときに活躍するのは、レトルトカレー。長持ちするものですし、家にストックしてあると安心ですよね。レトルトは湯せんが面倒だから、と敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんが、器に移さず、箱ごとレンジで温められる商品が増えています。

みなさんにおなじみの「ボンカレー」も、いち早く「箱ごとレンジ」を取り入れたブランド。レンジで温めると、カレーソースや具材が湯せんするよりも短時間でムラなく温まり、さらにスパイスの香りもより引き立ち、おいしく作ることができます。

ごはんさえ炊いてあれば、1分40秒(ボンカレーゴールド/500Wの場合)で温かいカレーが完成です。

よりバランスをとりたいときは、こんな超簡単アレンジレシピもありますよ!

ごはんを炊いていなかったときに!カレースープパスタ

ひとり暮らしの味方、パスタとボンカレーを使ったストック食材レシピ。スープと一緒にパスタも同じ鍋で作るので、鍋もコンロも1つでOKです。【カレースープパスタ】

currysouppasta

1玉ねぎは薄切り、ベーコンは短冊切りにする。

2フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。ベーコンを入れて軽く炒め、水、スープの素、塩を入れる。

3煮立ったらパスタを入れて時々混ぜながら表示時間通りに茹でる。※途中水分が減ったら水を足す。

4(3)を器に盛り、電子レンジで温めたボンカレーをかける。

詳しい作り方はCookpadでも公開中!

http://cookpad.com/recipe/3137700

 

ヘルシーな、「厚揚げ豆腐カレー」

厚揚げは、豆腐のように水切りの必要もなく調理が簡単ですし、良質の大豆タンパク質やカルシウム、鉄分が含まれているので栄養面も◎。

【厚揚げ豆腐カレー】

atuage

1 厚揚げはトースターでこんがり焼き色がつくまで10分程度焼く。食べやすい大きさに切り器に盛る。

2(1)に電子レンジで温めたボンカレーをかけ青ねぎを散らす。 ※厚揚げは少し大きめに切って、崩しながらカレーにからめて食べるのがおすすめです。

 

詳しい作り方はCookpadでも公開中!

http://cookpad.com/recipe/3389462

 

アボカドサルサボンカレー丼

疲れて帰宅しても、ちょこっとひと手間加えるだけで、あっという間にできてしまうどんぶりレシピです。

【アボガドサルサボンカレー丼】

abogado

1アボカドは縦半分に切り、種を外し、皮をむいて2cm角に切る。変色を防ぐため、サラダ油少量(分量外)と合わせておく(しなくても良い)。

2器にご飯を盛り、温めたボンカレー、(1)、サルサソースの順にのせ、あればスプラウト等を添える。

 

詳しい作り方はCookpadでも公開中!

http://cookpad.com/recipe/3161226

 

 

レシピ一覧へ戻る
Page Top