single-report

【8月8日はお米の日!】究極のレトルトThe ボンカレーが一番おいしく食べられるお米が明らかに…!

【8月8日はお米の日!】究極のレトルトThe ボンカレーが一番おいしく食べられるお米が明らかに…!

8月8日が何の日か、みなさん知っていましたか?「米」という漢字が八十八という漢字の組み合わせでできていることから、「お米の日」なんだそうですよ。

 

その「お米の日」を記念して、ボンカレーでは、有機野菜宅配の「大地を守る会」さんとコラボレーションし、「究極のレトルトThe ボンカレー」とお米の「究極の組み合わせ」を発見すべく、お米の食べ比べ大会「カレー★ナイト」を開催しました。

まずは、「大地を守る会」さんのお米のスペシャリストが選んだ、カレーに合うと思われる5種のお米を同じ条件で炊飯します。

02エントリーしたのは、こちらの5種類のお米。

031. コシヒカリ
言わずと知れた王道。つや、粘り、甘みのバランスが抜群で香りもよく、国内では圧倒的人気のアイドル米。

2. ミルキークイーン

粘りが強く、洋食など味の濃い料理との相性が抜群のお米。冷めても固くなりにくい特徴もある。

3. ササニシキ

淡白であっさり系。和食などの薄味のおかずや、寿司飯にぴったり。寿司屋での消費が日本一のお米。

4. にこまる

かわいい名前は、ニコニコしてしまうほどおいしいところから。甘みと粘りのバランスが良好の、九州で開発されたお米。

5. プリンセスサリー

国産のお米では珍しい長粒種で、香ばしい独特の香りがある。今回は炊いていただいたが、お湯でパスタのようにゆでて食べてもパラっとしておいしい。

04まずみなさんにルールをご説明。5種類のお米と、Theボンカレーを合わせて食べ比べていただき、一人3票ずつ投票していただきます。イチオシのお米があれば、3票全部ひとつのお米に入れてもOK。甲乙つけがたければ、3種類のお米に1票ずつ入れることもできます。

みなさん、真剣な顔でもぐもぐ・・・。お米の味にこんなに違いがあるなんて知らなかった!と、驚きがあったようです。

そして、投票タイムです!

05厳正なる審査の結果は・・・、こちら!

061位 コシヒカリ&プリンセスサリー(同率1位) 各6票
2位 ミルキークイーン&にこまる(同率2位) 各3票
ササニシキには票が入らないという結果に。

コシヒカリとプリンセスサリーは、1位を争って決選投票をしたのですが、そこでも同数の票を集めるという予想外の状況だったため、同率1位としました。
審査員のみなさんの声

1位のコシヒカリ
・粘りがあって日本のカレーに合いました。
・安定の味で、やはりおいしい。カレーの味を受け止めてくれます。
・食感も味も、バランスがよかったです。

1位のプリンセスサリー
・最近、香りのついたお米が好きになってきたので選びました。
・「The ボンカレー」が、けっこうスパイスが効いた本格派なので、海外米のような香りのある、プリンセスサリーが合うと思いました。
・独特の風味と食感が、カレーを引き立ててくれる気がしました。

2位のミルキークイーン
・もちっとした感じが、今まで味わったことのない食感でした。カレーとからみあっておいしかった。
・なつかしい味がしました。

2位のにこまる
・お米自体が甘く感じました。スパイスの辛味を和らげてくれて、バランスがいい味になったような気がしました。

ちなみに、今回は票が入らなかったササニシキですが、あっさりしているので和食の味を邪魔しないと評判のお米。「The ボンカレー」のようなしっかりスパイシーなカレーには、ある程度お米にも主張がある方がいいようです。

07また、こだわりの「The ボンカレー」は審査員のみなさまにも好評価をいただきました。

「The ボンカレー」の感想
・スパイスの味と香りが濃厚でとってもおいしかったです。
・スパイシーさがしっかり感じられました。お値段にも納得です。
・スパイスが効いていました。野菜の甘みも感じられてプレミアム感がありました。
・具の一つ一つのカットが、ルーとからみやすくなっていてよかった。ピリッと後をひくスパイシーさと、深みのある味わいがおいしかった!
・暑い夏に汗をかきながら食べたくなるくらいおいしかった。
日本の定番、コシヒカリで王道のおいしさを味わうもよし、海外のカレーのような食べ方をしたいなら、お米を長粒種のプリンセスサリーにしてみるもよし。

今回の投票結果を参考に、ぜひ、お米のバリエーションも味わってみてください!

「大地を守る会」 

1975年から活動している、有機農産物や無添加のお惣菜など、安全・安心食材を宅配するパイオニア的存在。NGOから活動を始めたが、当初より寄付金に頼らず事業を拡大してきた、ソーシャルビジネスのパイオニアでもある。

誰がどのように作ったのかがわかる「顔が見える関係」を大事に、無農薬の野菜などを
届けています。安全・安心の基準が高いため、お客様から信頼されている。
レシピ一覧へ戻る

ページトップへ戻る