single-report

【レポート】 「太陽のキーマカレー」で“流しそうめん”してきました!

【レポート】 「太陽のキーマカレー」で“流しそうめん”してきました!

そうめんにつけて食べてもおいしい今年の夏限定商品「太陽のキーマカレー」を楽しもう!ということで、2015年6月17日(水)、原宿の一角にあるレストランIKI-BAにて、流しそうめんイベントを実施いたしました。

あいにくの雨にもめげず、世界流しそうめん協会さんの協力により、庭に4メートルの竹を設置。

ご来場のみなさまに、流れてきたそうめんを「太陽のキーマカレー」につけて召し上がっていただきました。夏の風物詩の一つとなっている流しそうめんですが、初めて経験したという方も多数。体験したことがある方も、カレーで食べる流しそうめんは新鮮だったようでした。

召し上がった方からは、「さっぱりしていておいしい!」「太陽のキーマカレーの程よい辛さと、そうめんが相性がぴったり」という声が。

また、当日は、「ボンカレーのレシピ」でご紹介しているアレンジつけダレもご提供しました。
辛いものがちょっと苦手な方にもぴったりの、まろやかな「豆乳アレンジ」
と、冷しゃぶにもそうめんにもおいしいガスパチョ風のタレ
の2つです。

taberu2

どちらも、「味がかわって面白い」「女子が好きな味!」と好評をいただきました。
みなさまも、夏につきもののそうめん、いつものめんつゆに飽きたら「カレーそうめん」いかがでしょうか?

 

世界流しそうめん協会

世界流しそうめん協会は子どもから大人までが楽しめる「流しそうめん」をもっと多くの方に知ってもらい身近に感じてもらうことを目的に設立された団体。ギネス記録に挑戦するなど、日本の文化として世界に向けて発信する活動などをしています。
今回のイベントでは、おいしく流しそうめんをいただくための竹のご用意や、流しそうめんの段取りなどでご尽力いただきました。

レストラン IKI-BA 粋場

食と知への好奇心を刺激する新しい場の提案を常にしているレストラン。一階では、日本各地を中心に厳選したこだわりの食と酒をお楽しみいただけます。二階は、日本独自の「いき」の文化を学ぶためのモノとコトで構成されるライブラリーとなっています。
今回のイベントでは、素敵なお庭をお借りするとともに、そうめんの調理などをお手伝いいただきました。
レシピ一覧へ戻る

ページトップへ戻る