【調査レポート】余ったカレーの付け合せ、こんな活用方法も

【調査レポート】余ったカレーの付け合せ、こんな活用方法も

皆さんカレーのおともといえば何を思い浮かべますか?カレーにはやはり福神漬けやらっきょうという人が多いのではないでしょうか?一方では何もそえないという人もいらっしゃいますよね。

そこで関東(北海道、東北、関東、中部地方、n=160)・関西(近畿、中国、四国、九州地方、n=153)のそれぞれのエリアでカレーの付け合わせをどう食べているかをリサーチしてみました。

Q1.カレーの付け合わせとして、「福神漬け(赤)」「福神漬(茶)」「らっきょう」どれが一番好きですか?(n=313)

new-q1

Q1は、上記の表の通り、赤い福神漬けが関東関西ともにポピュラーで、茶色い福神漬け、らっきょうという順位になりました。福神漬け(赤)が好きな人は、「酸味がカレーに合う」「カレーの味がひきたつ」「福神漬けがあってこそのカレーと大好きな人がいる一方「なくてもかまわない」という真逆の意見まで。

福神漬け(茶)を好きな人は、「甘さが合う」「赤は着色料が気になるので茶という人も。らっきょうは、歯ごたえがあり、カレーの箸休めになる」「触感がいいなどの意見がでました。

 

Q2. カレーに福神漬け・らっきょうをのせた場合、どのような食べ方をすることが多いですか?普段使わない方も、付け合わせがついてきた状況を思い出してご回答ください。

new-q2

またQ2の「カレーに福神漬け・らっきょうをのせた場合、どのような食べ方をすることが多いですか?」の質問には、カレーとごはん全体にまぜて食べる派がなんと20%弱も(福神漬け(赤)の場合)。上位は口直しに食べるに続いてスプーンの上にカレーとご飯をのせて食べるがあがりました。箸休めのイメージのある福神漬けやらっきょうですが、意外にも、カレーとご飯全体に混ぜる人が多いようです。カレーが一味違うものになりそうですね。

 

またQ3の「カレーの付け合わせの福神漬けやらっきょうを余らせてしまうことはありますか?」については下記のような結果に。

Q3.  カレーの付け合わせの福神漬けやらっきょうを余らせてしまうことはありますか?

new-q3

関東では福神漬け(赤)を余らせない27.4%に対し、関西では福神漬け(茶)とらっきょうについても、35.0%、33.0%と余らせない人が全体の3割も。余らせた福神漬けはそのまま食べるのはもちろんアレンジして料理に使うという方も関西では11.3%ほどいらっしゃいました!

残さず使い切ることが多い関西勢の回答から、余った福神漬けやらっきょうの活用法をご紹介します。

福神漬け(赤・茶)は

ごはんに混ぜる

チャーハンに入れる

野菜炒めの調味料代わりにする

 

らっきょうは、

ポテトサラダにする

お酒のあてに

という調査結果に。

せっかく用意した福神漬け・らっきょうを余らせるのはもったいない!

そこで、余ってしまった福神漬け・らっきょうを活用するレシピを考えてみました。福神漬け・らっきょうのシャキシャキとした歯ごたえが美味しい余りもの活用レシピです。

 

fukujin-chidimi-small

【福神漬レシピ】

残り物の福神漬けをカレー味のチヂミにしてみました。シャキシャキの触感がチヂミのアクセントに。らっきょうを使ってもおいしいですよ。
おやつにもおつまみにもおすすめです。

 

 

 

 

調査概要:カレーの付け合わせに関する調査 「ボンカレーのレシピ」編集部調べ 2015年10月実施 (n=313)

 

レシピ一覧へ戻る
Page Top