single-report

子どもと楽しむ!! 海外みたいなクリスマスパーティーを作るコツ

子どもと楽しむ!! 海外みたいなクリスマスパーティーを作るコツ

子どもと一緒のクリスマスパーティーは、ママが大好きな海外テイストのおしゃれパーティーと、子どもが喜ぶポイントとの両立が難しいところ…。

そこで、アニヴァーサリー・プランナー辰元草子さんに、おうちクリスマスをもりあげるお部屋のデコレーションポイントやお料理の飾りつけ、キッズと楽しむためのポイントを教えていただきました。

 

1.壁(窓)をキャンバスに見立ててコーディネート

kabe1

辰元さんアドバイス!

子どもがテーブルについた状態で写真を撮影することを考えると壁になにもないのは寂しいので、壁(窓)は大胆に飾り付けましょう!今回は、窓に大きなジャバラでできたオーナメントを大小取り付けました。カラーも緑、黄緑、赤、金とクリスマスカラーに統一。

写真を撮るときの子どもの顔との位置関係を考えて、飾りつけが映えるように子どもが座った高さよりちょっと上に飾るのがポイント。

 

2.テーブルコーディネートは高低差を出すと見栄えがいい!

tc1

辰元さんアドバイス!

お料理を盛り付けるだけだと平らなお皿ばかりで平面的になりがち。でも、キッズパーティーでテーブルの上にお花を飾るのはあまり現実的ではありません。

そんなとき役立つのが、紙でできたモミの木のオブジェなどの高さのあるオブジェ。

マシュマロなどお菓子を三段トレーに盛りつけたり、ポップコーンは高さのあるカップに移したりと

食器を工夫するのもいいですね。

テーブルに高低差が生まれることで、テーブルが華やかになります。tc2

3.カレー味で、おしゃれ・簡単・子どもがパクパク食べるパーティーフード

辰元さんアドバイス!

普段の食事と違いすぎるパーティーフードは、特にちいさな子どもは食べないこともありえます。

せっかく頑張って作ったのに…というがっかり感をなくすために、見た目はかわいくパーティー風に、味付けには子どもが大好きなカレーを使って、ごちそう感があるパーティーメニューを作りましょう!

 

野菜もパンもいっぱい食べれるカレーフォンデユ

フォンデュ

カレーをそのまま入れるだけでも美味しいのですが、今回はよりクリーミーさを出すために、長芋をすりおろしていれています。仕上げにチーズをとろりととかせば、クリーミーカレーフォンデュの出来上がりです。ねっとりとしたクリーミーさがくせになりそう。大好きなカレー味で、野菜嫌いのお子様もパクパク食べられちゃいます。お好みの野菜で、みんなでわいわいフォンデュをいただきましょう!

http://boncurry.jp/recipe/curryfondue/

 

ツリーの形がかわいいデコカレー

デコカレー使う
時間がなくても、クリスマス気分いっぱいになれるデコカレー。もみの木のご飯は、ブロッコリーや玉ねぎをみじん切りにして入れているから、見た目も栄養も満点。またミックスビーンズで作るツリーの飾りつけが華やかな印象になりますよ。

http://boncurry.jp/recipe/xmas-decocurry/

 

クリスマスのごちそうミートローフ

ミートローフ
ミートローフは、ボンカレーを入れることでジューシーさがUPします。子どもも大好きなカレー味にミニトマトが味のアクセントになっていて、冷めてもおいしいので、おもてなし料理や、ごちそうとしてはもちろん、持ち寄りパーティーにもおすすめです。簡単なのに豪華に見える一品、ぜひお試しください。

http://boncurry.jp/recipe/curry-meatloaf/ ‎

 

4.子どもがよごすことを想定しておこう!

table4

辰元さんアドバイス!

高価なクロスを使うよりも、子どもと一緒のクリスマスパーティーなら、万が一汚れることも考えて、ビニールクロスを。赤や雪の結晶柄でクリスマス気分を盛り上げれば、じゅうぶんおしゃれに!

kids4

5.簡単にパーティーフード風に♡おしゃれな盛り付けのコツ

kazarituke5

辰元さんアドバイス!

■簡単カップケーキのデコレーション5-cupcake

1)市販のミニカップケーキに、市販のホイップクリームを高さを出して絞ります。

2)カラフルなアラザンをちらします。粒が細かいものだと、よりかわ
いく仕上がります!

 

 

 

 

 

■マシュマロタワーの作り方tower

1)サンタクロースやトナカイなどクリスマスモチーフのピックを準備します。

2)ポップコーンは高さのある紙カップに、マシュマロ(小粒のもの)は三段トレーに盛りつけます。

3)子どもたちに手伝ってもらって、マシュマロとポップコーンにピックを飾り付けます。

つまみ食いも楽しみのひとつ。

 

 

 

■ポップコーンの飾りつけポップコーン

1)ポップコーンのカップは、パーティーっぽい柄のある紙皿にのせて子どもたちに出します。

2)かわいいピックをさします。

かわいいだけでなく、お皿があるので下にこぼれることの防止にも。

 

last

 

 

辰元 草子アニヴァーサリー・プランナー

広告マーケティング会社勤務ののち、結婚、出産を経て2人の娘たちに開いてきたお誕生会が評判を呼び、 2006年に日本初のアニヴァーサリー・プランナーとして子どものパーティを出張プロデュースする「ソーコズアニヴァーサリー」を設立。
簡単でセンスの良いキッズパーティ講座がママたちの間で人気となり、TV、雑誌などメディアをはじめ、著書に「はじめてのお誕生会」(講談社)など著書多 数。2013年4月からアニヴァーサリー・プランナー養成スクールを開校。アニヴァーサリー・プランナーの後陣育成にも力を注いでいる。
2015年10月に株式会社JOURNEY COMPANYに加わり、日本初のパーティグッズ専門店「PARTY MARKET」を湘南茅ヶ崎に立ち上げる。
レシピ一覧へ戻る

ページトップへ戻る