single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.06.21

ハーブの清涼感とカレーが意外にマッチ ボンカレージャージャーめん

ハーブの清涼感とカレーが意外にマッチ  ボンカレージャージャーめん

そうめんとカレー、この組み合わせにびっくりする人もいるかもしれません。でも基本的にカレーって、ごはんや麺、パンなどの炭水化物とよく合うんです。使ったカレーは、ひき肉の入った「ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー」。完熟トマトと日向夏果汁に特製スパイスの爽やかな辛さが特徴です。

このカレーのスパイシーさに、ハーブをまぜたそうめんが意外にもマッチ。食欲のない時でも、つるつるお腹にはいっちゃうレシピです。最後にレモンをギュッ! としぼれば、さらに夏にぴったりなすっきりとした味わいになりますよ。

<ぼんごはんアレンジ>
* ミントとイタリアンパセリ、青じそとみょうがなど組み合わせもおすすめ♪

このレシピにぴったりのドリンク
<プランテーションアイスティー>
材 料:シンビーノ ジャワティストレート レッド…1本、冷凍マンゴー…適量
作り方:グラスに一口大に切った冷凍マンゴーを入れて、ジャワティーをそそぎ冷蔵庫で冷やしてからいただく。

材料

ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー  1袋
ゆでたそうめん 2束分
ディル、チャービル(小袋タイプ) 各適量
レモン 1/2個

作り方

  1. 1ディル、チャービルは刻む。
  2. 2ボウルにそうめんと1を入れ、和える。
  3. 3器に2を盛り、「ボンカレー」を温めずにかけ、レモンを添える。
  4. 4食べる際、レモンを絞っていただく。

中田ぷう編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る