黒ゴマとほうれん草の薬膳カレー

所要時間
5分

黒ゴマとほうれん草の薬膳カレー

現代人は、鉄分不足。とくに女性にとって鉄分は大切な栄養素ですが、日々の食生活で積極的に摂取するのはむずかしいもの。そこで、鉄分の豊富な食材であるほうれん草をボンカレーにたっぷりと加え、手軽に鉄分をとれるメニューを考えました。

スパイスの効果で、冷えがちな冬の時期でも、食べているうちにぽかぽかに!さらに、ニンジンのすりおろしなどを加えて煮込めば鉄分やビタミンAもさらにアップ!トマトのざく切りを加えれば抗酸化力も高まるなど、加える野菜によってアンチエイジング効果も期待できるのが嬉しいですね。

材料(1人分)

ボンカレー 1箱*辛口がオススメ
ニンニク (みじん切り) 適量
ショウガ (みじん切り) 適量
ほうれん草 4株程度
黒ゴマ(すりゴマ) 10g
サラダ油 少々
ガラムマサラ 少々*お好みで
シナモンパウダー 少々*お好みで
ご飯  茶碗1杯分
クコの実 少々*お好みで

作り方

  1. 1フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクとショウガを加えて炒める。香りが出てきたら、食べやすい大きさに切ったほうれん草を加えて炒める。
  2. 2電子レンジで温めたボンカレーを加え、黒ゴマを入れて混ぜる。
  3. 3ガラムマサラ、シナモンパウダーを加えてさっと煮る。ご飯とともに器に盛り、クコの実をトッピングする。
レシピ一覧へ戻る
Page Top