母から初めてほめられた「ツナカレー」

所要時間
40分

母から初めてほめられた「ツナカレー」

いよいよ師走。何かと忙しいときにうれしい超お手軽レシピをご紹介します。と言っても、ボンカレーにツナ缶とマヨネーズを混ぜるだけ。

ポイントは、ただトッピングするのではなく、ツナとマヨネーズを加えて加熱すること。
このひと手間で味わいがマイルドになり、全体がまとまります。マヨネーズはコクを出してくれるだけでなく、ちょっとした酸味がアクセントになって、なんとも言えない絶妙のバランスに仕上がります。
ナッツなど歯触りのよいトッピングを加えてもいいですね。

実はこのレシピ、私が中学生か高校生のときに考えたものです。おなかがすいてキッチンに行くと、買い置きしてあったボンカレーを発見。ふと手を加えてみようと、大好きなツナとマヨネーズを入れてみました。それを見た母が、「そのままでもおいしいのに、もっともっとおいしくしようっていう気持ち、ステキだね」とニッコリ。料理のことで母から初めてほめられて、すごくうれしかった。今でもときどき食べたくなる、思い出深い一皿です。

材料(1人分)

ボンカレーゴールド(中辛) 1個
ツナ缶 1缶
マヨネーズ 大さじ1
ごはん 適量

作り方

  1. 1ボンカレーを鍋にあけ、火にかけ温める。
  2. 2ツナ缶は、オイル漬けの場合は油を切って、(1)に加える。
  3. 3マヨネーズを加え混ぜ、器によそっておいたごはんにかける。
レシピ一覧へ戻る
Page Top