脱マンネリランチ!トマトとズッキーニのボンカレー焼うどん

所要時間
15 分

脱マンネリランチ!トマトとズッキーニのボンカレー焼うどん

夏のランチの定番は、焼きそばなどフライパンやホットプレートで作った麺類!という方も多いのではないでしょうか。マンネリしてきたときにぜひお試しいただきたい、たっぷりの夏野菜とカレーを使った焼きうどんをご紹介します。

旬の野菜のトマトとズッキーニ、豚バラ肉をたっぷりと入れてボリューム満点。トマトを入れたらサッと炒めて素材感を残すように仕上げるのがポイントです。豚ばら肉のこってり感をトマトの酸味がさっぱりとした後味に変えてくれるので、ついついお代りしたくなります。

材料(2人分)

ボンカレー 1袋
豚バラ肉 120g
にんにく 1/2片
トマト 中2個
ズッキーニ 1本
うどん 2玉(冷凍うどんの場合は茹でておく)
塩・こしょう 各少々
サラダ油  小さじ2

作り方

  1. 1豚バラ肉は一口大に切る。にんにくはみじん切り、トマトとズッキーニは半月切りにする。
  2. 2フライパンににんにくと油を入れて火にかける。にんにくの香りが出たら、豚肉を入れ色が変わるまで炒める。ズッキーニも加え炒め、塩・こしょうをする。
  3. 32にトマト、うどんを入れてサッと炒めたら、ボンカレーを加え炒める。野菜やうどんにカレーが馴染んだら火を止める。

ともながあきよフードスタイリスト&フードコーディネーター 

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。
レシピ一覧へ戻る
Page Top