【ボンカレー世界を旅する】ボンカレーでクロアチア料理「Štrukli(シュトゥルクリ)」

所要時間
25分

【ボンカレー世界を旅する】ボンカレーでクロアチア料理「Štrukli(シュトゥルクリ)」

Štrukli(シュトゥルクリ)は、ラザニアやパイ生地などにフレッシュチーズや卵を挟んで、オーブンで焼き上げるクロアチアの伝統的な家庭料理。ザグレブ風ラザニアなどとも呼ばれることもあるそうです。

そこでボンカレーを冷凍パイシートに挟んで、ボンカレーシュトゥルクリを作ってみました。
ヨーグルトの酸味やクリームチーズがカレーと絶妙にマッチ。美容にいいと言われるクロアチア名物「パンプキンシードオイル」を混ぜれば、パイ生地ががサクサクに。

クロアチアの伝統料理をぜひお楽しみください。

※パンプキンシードがなければ他のオイルでも。

材料(4人分)

ボンカレー 1袋
冷凍パイシート  2枚
クリームチーズ 60g
ヨーグルト 40g
1個
ヨーグルト 30g
パンプキンシードオイル 大さじ1

作り方

  1. 1クリームチーズとヨーグルトを混ぜ合わせる。冷凍パイシートを解凍し、めん棒で一回り大きく伸ばす
  2. 2ボンカレーを温めずに、パイシートの全面に塗り、クリームチーズとヨーグルトを合わせたものをカレーの上にのせ、パイシートの端からクルクルと巻き込む。
  3. 3冷蔵庫で15分程度休ませた後、1本を6等分にカットし、耐熱皿に並べる。
  4. 4卵、ヨーグルト、パンプキンシードオイルを混ぜ、上からかける。200℃に熱したオーブンで20分焼く。

ともながあきよフードスタイリスト&フードコーディネーター

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。
レシピ一覧へ戻る
Page Top