single-recipe

ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん

2017.11.22

【クリスマスパーティレシピ】とろーりチーズとカレーの組み合わせが絶品!! バケット・カレーグラタン

【クリスマスパーティレシピ】とろーりチーズとカレーの組み合わせが絶品!! バケット・カレーグラタン

お祭り騒ぎが大好きなわが家は、ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスモード。夜は、チッチカチッチカイルミネーションを灯し、家中にはクリスマスソングのBGMが流れ出す。そんなわが家のクリスマスはホームパーティーが定番。

そんなときよく作ったのが、“ほじくりパン”。今回はこのメニューを「ボンカレー」でアレンジしました。パンの底にもチーズを敷くことがポイント。上と下のチーズとカレーが交じりあい、濃厚になります。

またこのパングラタンのポイントは、器代わりにしたパンの器の周りにチーズをたっぷりのせて焼くこと。そうするとふたを開けたときにチーズが糸を引き、盛り上がるんですよね~!

<ぼんごはんポイント>
*ボンカレーは、ごはんじゃなくパンやパスタも相性が抜群! ベースを変えて食べるとまた違ったおいしさが楽しめます!


<ぼんごはんアレンジ>
*普段は、かけるカレーも「ソース」や「ディップ」などのように、野菜やパンにつけて食べるのもおススメです。ディップソースとしてそのまま使えます。

材料(2~3人分)

バゲット、またはカンパーニュなど高さのあるパン 1本
ボンカレー(お好みの辛さ) 1袋
カマンベールチーズ 1/2個
ブロッコリー 6房
プチトマト 3~4個
パプリカ(黄色) 1/4個
ピザ用チーズ 適量

作り方

  1. 1ブロッコリーは小房に分けて、ゆでておく。プチトマトはヘタを取り、パプリカは一口大に切る。
  2. 2バゲットの上部を切り取り、中を底が抜けない程度に手でくり抜く。
  3. 32にピザ用チーズをしき、ボンカレーを入れ、1のブロッコリー、プチトマト、パプリカを散らし、カマンベールをちぎりながらのせる。
  4. 43の“パンの器”の周りにピザ用チーズを散らし、2の上部を切り取ったものでふたをする。開けた時にチーズがとろーりと伸びるのを楽しむために必ずふたをしてくださいね。
  5. 5180度に温めたオーブンで10~15分焼く。 *チーズの溶けが足りなかったら、電子レンジで様子を見ながら温める。
  6. 6お皿に盛りつけて、完成。 熱いので、鍋つかみなどでパンのふたを取る。くり抜いたパンはフライパンで乾煎りして、野菜と一緒にカレーディップにつけて食べる。

中田ぷう編集・ライター

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本の企画発案・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。
インスタグラムアカウント
@pu_nakata

カテゴリー

ページトップへ戻る