single-recipe

じっくりレシピ

2015.10.26

所要時間
50分

ハッセルバックポテトボンカレーがけ

ハッセルバックポテトボンカレーがけ

ネットでじわじわと話題になっているスウェーデンのハッセルバッグポテト。アコーディオンのように細く切り目を入れて、オーブンで焼けば、外はカリカリ、中はやわらかいいつもと一味違ったポテトが楽しめます。

そのまま食べてもおいしいですが、今回はボンカレーをソース代わりにかけてみました。チーズをかけて焼くのもおすすめです。キレイに作るポイントは、できるだけ細く切り込みを入れることと切り込みの間をしっかりと洗って落とすこと。でんぷん質がとれてカリカリのポテトになります。

またじゃがいもに切り込みを入れてから電子レンジで加熱して火を通し、オーブントースターでカリッとなるまで焼くと、時短になりますし、オーブンがなくても作れます。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

材料(2人分)

ボンカレー 1袋
じゃがいも(メークイーン) 小4個
オリーブオイル 大さじ3
塩・こしょう 各適量
パセリ(みじん切り) パセリ(みじん切り)

作り方

  1. 1じゃがいもは皮をよく洗い、じゃがいもの端から2~3mm幅に細かく切り目を入れる。流水でよく洗いでんぷん質を落とし、水気をふく。
  2. 21を耐熱皿に並べ、塩・こしょう、オリーブオイルをふり、200℃のオーブンで約30~40分、柔らかくなるまで焼く。
  3. 3残り5分程度の所でオーブンをあけ、一旦取り出し、ボンカレーをかけオーブンに戻し、再度焼く。
  4. 4じゃがいもに火が通っていることを確認したら、パセリを散らす。

ともながあきよフードスタイリスト&フードコーディネーター

雑貨店やインテリアショップにて、店舗ディスプレイやイベント企画&運営の経験を経て料理の道へ。現在Webや書籍・カタログなどのスタイリングやレシピ開発、カフェなどのメニュープランニング等幅広く活躍中。大阪にて、おかずとお菓子の教室を主宰。

カテゴリー

ページトップへ戻る