【母の日レシピ】ボンカレーグラタンパイ

所要時間
60分

【母の日レシピ】ボンカレーグラタンパイ

もうすぐ母の日!日ごろの感謝の気持ちをこめて、みんなで作った夕食をお母さんにプレゼントしてみませんか?

とっても簡単なのに、華やかにテーブルを飾る母の日パーティーレシピをご紹介します。
パスタとボンカレーを混ぜて、延ばしたパイシートをかぶせて焼くだけのカレーグラタンパイは、作って楽しく、食べて笑顔がこぼれます。サクサクした香りのいいパイの中には熱々とろとろのボンカレーグラタンが。お母さんの喜ぶ顔が浮かびますね。

材料(16×21cm 耐熱容器1皿分)

ボンカレーゴールド(辛さは好みで) 2袋
ショートパスタ(マカロニ等) 250g
冷凍パイシート 2枚
溶き卵(パイシートに塗るもの)  適量
A
顆粒コンソメ  小さじ1弱
生クリーム 大さじ5
ピザ用チーズ    80g

作り方

  1. 1ショートパスタは塩を加えたたっぷりの熱湯で表示時間通り茹で、ザルにあけオリーブオイル少量(分量外)と合わせる。さらにボンカレーとAも混ぜ合わせる。
  2. 2パイシート2枚は常温に半解凍くらいになるまで10分程度置き、大きめに切ったオーブン用シートの上にのせ、つなぎ目5mm程度に溶き卵をぬり重ね合わせる。さらに上にオーブン用シートをかぶせ、麺棒で容器よりひとまわり大きめに伸ばし、縦に3,4本切れ目を入れる。
  3. 3耐熱容器に①を入れ、②を下に敷いたオーブン用シートごと容器にかぶせ、シートを外す。ふちのまわりにはみ出だしたパイシートに溶き卵をぬって容器の側面につける。パイの表面にも溶き卵をぬる。
  4. 4200℃に温めたオーブンで全体にきれいな焼き色がつくまで約30~40分焼く。

木内由紀フードクリエイター 

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士,製パン講師。
レシピ一覧へ戻る
Page Top