インスタグラマーがぼんごはんをつくってみた

2017.11.02

ボンカレーを使った簡単アレンジレシピを試してみた ぼんごはんまとめ

「頑張らない母ごはん」を提唱する中田ぷうさんが、ボンカレーを使ったレシピを紹介する「ものぐさ母さん 中田ぷうの今日のぼんごはん」。カレーに野菜をプラス1してできる簡単レシピだから、家族の健康に気を使う、忙しいママたちにもぴったりなんです。 そこで、毎日育児に奮闘するママであり、育児あるあるネタで共感を集める大人気インスタグラマーのtomekkoさんに「ぼんごはん」を約1年の間、作ってもらいました。tomekkoさんの食卓はどのように変わったのでしょうか。 「ぼんごはん」を取り入れたtomekkoさんにインタビューをしてきました!

レトルトカレーにちょっと抵抗があった

-ボンカレーの印象はありますか?

「ボンカレーの存在は知っていましたが、保存料や合成着色料などが心配でした。でも具材に使用している野菜が国産であることと、レトルト釜で高温・高圧で殺菌処理をしているため、保存料不使用であることを知り、食べてみようと思いました。」

そんな第1回めの投稿は、「あなたのために作ったのよ風が超簡単にできちゃう『ぼんごはん』」でした。ちなみにこのレシピはtomekkoさんのベストぼんごはんに選ばれました。

tomekko-1

IMG_1011

tomekkoさんのベストぼんごはん!

スタミナたっぷり!
疲れた日のレスキューごはん にら玉カレー丼

 

 

 

手がかけられない日の簡単アレンジが助かります

-今回、中田ぷうさんの「ぼんごはん」を作ってみて、カレーと野菜をアレンジするという食べ方はいかがでしたか?

「中田ぷうさんのアレンジはいつも超簡単なのにおいしくて、子どもも抵抗なく野菜を食べてくれるので助かります。レトルトカレーにする日は基本的に手をかけられない日なので、簡単だけどちゃんと野菜が入っているというのは母としても安心感があります。」

tomekko-2

お子様のベストぼんごはんcurrygatin-new

おやつにもつまみにもなる!
じゃがいものチーズカレーグラタン

 

 

 

 かなり思いがけない組み合わせも多いぼんごはん

-ぼんごはんはカレーと意外な野菜を組み合わせたりしますが、特に意外だけどマッチしたものはありますか?

「ボンカレージャージャー麺です。夫はそうめん好きなのですが、ワタシや子どもがあまり食べないのでほとんど家でのメニューに出てきません。でも、ハーブと麺に混ぜて、「太陽のキーマカレー」をかけるジャージャー麺だと私も飽き飽きしてしまうそうめんがおいしく新鮮に食べられるので作ります。それが夫は嬉しいようです。」

tomekko-3

 

パパのベストぼんごはん

ハーブの清涼感とカレーが意外にマッチ
ボンカレージャージャーめん

 

 

 

カレーと一緒だと野菜も食べやすく

-ぼんごはんを食卓に取り入れてみた感想を教えてください。

「レトルトカレーだけを出すのはやはり主婦をサボっている感じがして少し罪悪感がありました。でもぼんごはんにすると、簡単なのにぱっと見、華やかになって、いつものカレーにごちそう感が加わります。また野菜も食べられて良いこと尽くしだと思いました。子どもにも安心して出せますし、カレーと一緒だと野菜もいっぱい食べてくれます」

tomekko-4

 

kokonatsuudonお子様のベストぼんごはん

子供が大好きな味
クリーミーココナッツミルクうどん

 

 

これから作ってみたいのは、男前ステーキのっけ

 -これから作ってみたいメニューはありますか?

「お肉好きとしては、豪快にステーキを焼いて大辛のボンカレーと一緒にいただいてみたいです。」

fathersday06これから作ってみたいぼんごはん

オイスターバターソースで濃厚!
ボンカレー、男前ステーキのっけ

 

 

 

【おまけ漫画】#ママだって女の子でした!

カレーと絡めて、独身時代のtomekkoさん夫婦のなれそめも必見です。母だって、その昔、女の子だったんです! 下記のエピソードは、アパレル時代の同僚だったご主人とのデート時のもの。筆者も「Chopin」の読み方知りませんでした!(笑)

tomekko-5

 

ものぐさかあさん 中田ぷうの今日のぼんごはん