働く女子の時短レシピ

2016.06.27

ビタミンB群を含む「納豆とにらの揚げ焼き」でイキイキ生活が送れる?

営業の外回りやPCと向かい合ったデスク作業など、長時間仕事をすれば、どうしても疲労が溜まってきます。そんなお疲れ気味の人を助けてくれる栄養素が、ビタミンB群です。栄養士の落合貴子さんに、ビタミンB群が摂れる、簡単レシピを教えてもらいました。

 

ビタミンB群を含む食材は、豚肉や鶏レバーなどがあるものの、時間がないときは調理も大変だし、ちょっと重い感じもしてしまいます。できればどの家庭にもあるヘルシーな食材で、ビタミンB群が摂れたら理想ではないでしょうか。

 

納豆はビタミンB群も多く含まれ、発酵食品なので吸収もよくカロリーも控えめ。ニラと一緒に詰めて焼くだけですぐにできるレシピを紹介します。

 

レシピ「納豆とにらの揚げ焼き」

 

【材料】

油揚げ:1枚

納豆:1パック

にら:3本

白いりごま:小さじ2

七味唐辛子・酢(好みで):適量

 

【作り方】

(1)ボウルに、納豆、納豆のたれ、からし、小口切りしたにら、白いりごまを入れてよく混ぜます。

(2)油揚げを半分に切って袋状にし、(1)を詰めて口を楊枝で止めます。

(3)フライパンで、(2)をフライ返しなどで押しつけるようにして焼き色をつけます。

(4)食べやすい大きさに切り、器に盛ります。お好みで、七味唐辛子と酢をかけて食べてください。