働く女子の時短レシピ

2016.05.01

簡単なのにバランスの良い、つくりおき向け「万能そぼろ」

例えば夕食にお肉を食べようと思っても、冷凍庫の肉を解凍して…、フライパンを出して…と、調理開始までのステップも多く、遅い帰宅で疲れ果てている日はとても面倒に感じるでしょう。

そんな多忙で、お疲れ気味の人におすすめなのが、「そぼろ」の作りおきです。作るときにみじん切りにした野菜をプラスすれば、栄養バランス的にも問題ありません。

 

小分け保存でどんな料理にもプラスできる

 

時間のある休日にたっぷり作って小分け冷凍しておけば、ご飯にかけるだけでもおいしいですし、ちょっと手をかけてチャーハンにしたり、豆腐にのせて肉豆腐にしたり、コンビニサラダに加えてプチ贅沢感を味わったりと、万能な食材になります。

 

野菜スープなどを作るときも、煮込んでいるときに冷凍のままポイっと入れれば、簡単にお肉の味がプラスできます。

 

レシピ「簡単バランス万能そぼろ」

 

【材料】

豚ひき肉(牛豚合いびき肉でも可):300g

長ネギ:15㎝程度(粗みじんぎり)

にんじん:1/2本(5mm角)

しょうがすりおろし(チューブタイプでも可):小さじ1程度

しょうゆ:大さじ2+1/2

砂糖:大さじ2

みりん:大さじ1

 

【作り方】

(1)フライパンに油と長ネギ、しょうがを入れ炒めます。香りが立ってきたら豚ひき肉とにんじんを加えます。

(2)豚肉の色が変わったら、しょうゆ、砂糖、みりんを加え、木べらで肉全体を押しつけるようにしながら中火~強火で炒めます。汁気がほぼなくなり、肉から脂がでてきたら火を止めてください。

 

※最後にいりごまを混ぜるとおいしさも、栄養面もアップします。しっかり冷めてから小分けにして冷凍してください。