新商品

2016.07.05

デザイン類似という偶然から生まれた「ひなたの恵みボンカレー キーマ辛口」

 

 

「日本のひなた宮崎県」と「ボンカレー」が似ている?

hinata03宮崎県では、宮崎の魅力を県外に発信するため、2015年に「日本のひなた宮崎県」というキャッチフレーズとそのロゴマークを策定し、河野俊嗣知事が同年5月に発表。ポスター、Webサイト、ムービーなどを制作し、プロモーションを行ってきました。

このロゴマークは、橙色から黄色への同心円状のグラデーションで、宮崎の特徴であるおひさまを表したもの。そのマークが、「ボンカレーのパッケージデザインに似ている」という声が、関係者の間でもささやかれていました。そこで宮崎県から「大塚食品に『日本のひなた宮崎県』プロモーションのことを説明して、コラボレーションを持ちかける」ことになりました。

そこで、大塚食品にどのように連絡しようか考えていたところ、かねて宮崎県産商品も積極的に取り扱ってくれていた南九州ファミリーマートが“仲人役”を引き受けてくれることに。その結果、2015年後半には大塚食品の担当者が宮崎県を訪ね、お互いの取り組みを理解し合い、「宮崎県産の食材を使って、コラボカレーをつくる」という結論に至りました。

 

根底には「地域食材の魅力を伝えたい」

当初、大塚食品ではコラボの提案自体に驚いたものの、「初めての試みだが取り組んでみたい」と考える下地がありました。毎年2月12日の「ボンカレーの日」「レトルトカレーの日」には、新商品などの話題を提供することにしています。

2016年は「『ボンカレーゴールド』の具材に使う野菜の国産化」で、それをきっかけにボンカレーとして国産野菜の魅力を伝えられないかと考えていたからです。「宮崎県産の食べ物を使ってコラボカレーをつくる」というアイデアは、2月に打ち出したメッセージにも通じるものなので、「ぜひやってみよう」ということになったのです。

では、宮崎県産の豊富な食材から何を使ってカレーを作ったらよいのでしょう。宮崎県側から、県産品の紹介、推薦をしてもらって、大塚食品のコラボカレー開発チームが選ぶ、という手順になりました。ところが、ここで宮崎県と大塚食品の両者が悩むことになります。

宮崎県としては、「やはり宮崎県らしいもの。すぐに宮崎県産とわかるものを使いたい」と考えました。そこでまず候補に挙がったのは、マンゴーと宮崎牛でした。確かにそれらは「宮崎らしい」のですが、ハードルとなったのは価格です。きっとおいしいコラボカレーができるけれど、販売価格をとても高く設定せざるを得ないでしょう。それでは多くの人に気軽に楽しんでもらいづらくなる点が、課題となりました。

大塚食品のコラボカレー開発チームは、そうした課題を正直に宮崎県の担当者に伝えます。宮崎県もこうした開発チームの思いや事情を理解し、宮崎らしさが伝わりつつ、たくさん使えて、値ごろ感のある食材を改めて選ぶことになりました。

 

宮崎県食材の豊かさがブレイクスルーに

そこで白羽の矢が立てられたのが、宮崎県原産の夏みかん「日向夏」でした。この果汁をカレーにたっぷり使うと、味わい深く、しかも爽やかさが特徴の新しいカレーになりました。これならば、カレーがよく食べられる夏に、夏向きの商品としても人気が出そうです。しかも、「日本のひなた宮崎県」のイメージもしっかり伝わります。

hinata02さらに牛肉に負けず劣らず、宮崎県産の重要食材である鶏肉を活用。暖色系で「ひなた」を強調できる食材としてにんじん、赤ピーマンを選び出し、見た目も味わいもオリジナリティあふれる新しいキーマカレーが完成したのです。

 

関係者たちによる試食段階でもこの新しい味は好評で、「日本のひなた宮崎県」ならではの商品になったと関係者一同自信を深めます。しかも、販売価格は、気に入ったら繰り返し買ってもらえる金額に収められました。

「ひなたの恵みボンカレー キーマ辛口」は2016年7月5日、南九州ファミリーマートの各店と、東京の「新宿みやざき館 KONNE」で先行限定発売され、その後7月18日からは南九州エリアの一般小売店などで発売となります。

 

コラボが双方にメリットをもたらす

宮崎県では、今回のように企業とのコラボレーションのメリットとして、PR効果が期待できること、県産品の需要者開拓で農家の励みにもなることなどを挙げています。ただ、何よりも「県内部で考えているだけでは、なかなか浮かばない新しいアイデアに触れられた」と感じており、今後も広く企業とのコラボを探りたいと考えています。

また、大塚食品としても、地域とのコラボという初の試みによって、ボンカレーの新たな味の開発の可能性が広がったことをうれしく思っています。また、さまざまな食材を使えるカレーを通して、当初の目的であった国産野菜や地域食材の魅力を、実感できる機会になることを願っています。

 

<商品情報>

hinata01ひなたの恵みボンカレー キーマ辛口
希望小売価格(税別):320円
発売日:2016年7月5日(火)先行発売/7月18日(月)一般発売
特長:宮崎県産の鶏肉と、彩り豊かなにんじん・赤ピーマン、かくし味に日向夏の果汁を加えて爽やかに仕上げた、ひなたの恵みたっぷりのキーマカレーです。宮崎県の美味しさをぎゅ~っと煮こんだ味わいです。
宮崎県産の鶏肉・にんじん・赤ピーマン・日向夏果汁入り。
保存料、合成着色料不使用。