働く女子の時短レシピ

2016.03.29

何も食べられない…そんな時こそ、二日酔い解消「フルーツポンチ」

「ああ、昨日は飲みすぎた」――。誰しも経験するそんな朝に最適の二日酔い解消レシピを、栄養士である木内由紀さんに教えていただきました。とても簡単に作れちゃうので、時間がない朝にも、試す価値があります。

グレープフルーツが二日酔いに有効

 

レシピ「グレープフルーツのジンジャーポンチ」

 

【材料】

グレープフルーツ:1個

はちみつ:小さじ1/2

生姜すりおろし(チューブタイプでも可):小さじ1/6

炭酸水:150ml

 

【作り方】

(1)グレープフルーツの皮をむいて、食べやすい大きさに切り、器に入れます。

(2)生姜とはちみつを容器に入れよく混ぜ合わせます。炭酸水小さじ2(分量外)を加え、分量の炭酸水を注ぎ入れ、優しく混ぜてください。

(3)(1)に(2)を注ぎ入れたら、完成です。

 

実はこのグレープフルーツポンチ、二日酔いを解消してくれる効果がたくさん詰まった最強レシピです。

 

まずビタミンCが豊富に含まれるグレープフルーツは、疲労回復でもよく知られているクエン酸がたっぷり。それだけではなく、肝臓の負担を軽減させてくれる「イノシトール」も豊富に含まれ、アルコールをスムーズに分解してくれる効果もあるそうです。

 

それに加え、体を温めて胃の余分な水分を排出してくれる生姜、さらにはアルコールの分解に効果があると言われるはちみつ、これらで作ったシュワシュワ爽やかな自家製即席ジンジャエールポンチで、すっきり目を覚ましましょう。

 

どうしても時間がないときや、グレープフルーツがないときは、グレープフルーツ100%ジュース(100ml)に代えて作っても大丈夫です。グレープフルーツは冷蔵庫で保存すれば2週間程度は保存可能ですので、常備しておくのも良いでしょう。

 

取材協力:木内由紀(栄養士・フードクリエイター)

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士・製パン講師・フードコーディネーター