page

【レポート】ボンカレー大好き芸人が「ゴールド」「ネオ」の新商品をプレゼンする「ボン-1 グランプリ」が開催されました

ボンカレーの日を記念して、2月8日(水)に「ボンカレーゴールド」「ボンカレーネオ」の新商品発表会を開催しました。ボンカレーを愛してやまない永野さん、小島よしおさん、内山信二さんが登場。「ボン-1グランプリ」と題し、新商品3品の魅力を3人の「ボンカレー芸人」がそれぞれの個性を活かしたプレゼンバトルを繰り広げました。

bon1event0208-top

ボン-1グランプリ 左から、内山信二さん、小島よしおさん、金子忠晴さん、永野さん、森野熊八さん

キーマ担当永野さん:宮崎県の日向夏果汁を使った永野感満載の爽やかすぎるカレーなんです!

プレゼントップバッターの永野さんは、得意の歌ネタを披露して、キーマ愛を熱唱。永野さんの出身地である宮崎県の日向夏果汁を使っていて、さわやかな酸味と、冷やしてもおいしいカレーということをアピールしました。

チキンカレー担当小島さん:酉年だけに、今イチバン勢いのあるボンカレー

続いて「徳島産阿波尾鶏 チキンカレー 辛口」を小島よしおさんがプレゼンしました。「実は結構、チキンハート でもそんなの関係ねぇ~!」とチキンを絡めたネタを披露。また年下の奥様もチキンカレー世代であると語ってくれました。脂肪分が少なく、甘味とコクのある徳島産の地鶏肉の美しさと隠し味のはちみつが効いていると魅力を語りました。

ポークカレー担当内山信二さん:ポークカレーは日本人のソウルフード。ウマヤマ!

得意の食レポをした内山信二さんは、食の豊富な知識を交えてプレゼンをしました。ルーに豚肉のうまみがしみこんでいること、リンゴペーストとバナナピューレがとけてフルーティーに仕上がっていること、隠し味にウスターソースやポーク白湯を使用していることをアピール。

審査員・森野熊八さん:ボンカレーのルーに肩までつかりたい

「キーマ:酸味のバランスが絶妙ですね。サラダにあつあつのキーマカレーをかけて食べるのもいいですね」
「チキン:このルーに肩までつかりたい。鶏肉の食感がよくて、野菜の素材のおいしさもしっかり残っています。オムライスにかけたいですね。」
「ポーク:安定した味で、定番中の定番ですね。スパゲッティやうどんにかけたり、春巻きにしてもよさそうですね。」

栄えあるボン―1グランプリを勝ち取った内山信二さんには、ボンカレー1年分が贈呈されました

甲乙つけがたい勝負になりましたが、ホッとする国民の味として内山さんのプレゼンした「ポークカレー」が優勝。審査員の森野さんいわく、「ポークカレーはみんなが大好きな味で嫌いな人はいないと思い、投票しましたが、どれが勝ってもおかしくない結果で、とても悩みました」とコメント。

「ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー」「ボンカレーネオ徳島産阿波尾鶏 チキンカレー辛口」「ボンカレーネオ鹿児島産黒豚 ポークカレー中辛」のおいしさが伝わる白熱したバトルになりました。

【新商品概要】

■商 品 名  : 『ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー』

■内 容 量  : 180g
■希望小売価格: 180円(税別)

■商 品 名 : 『ボンカレーネオ 鹿児島産黒豚 ポークカレー中辛』
■内 容 量 : 230g
■希望小売価格: 285円(税別)

■商 品 名 : 『ボンカレーネオ 徳島産阿波尾鶏 チキンカレー辛口』
■内 容 量 : 220g
■希望小売価格: 285円(税別)

ページトップへ戻る